解約返戻金とは?

生命保険の解約の返戻金とは、保険契約を途中で解約したときに戻ってくるお金を言います。

生命保険に加入するときは、余裕をもって無理のない商品を選んで契約するものですが、どうしてもお金が必要になることもあります。

生命保険の解約の返戻金は、「掛け捨て」の場合を除いて、どの生命保険でも解約すると積み立てた保険料の一部が返戻金として支払われます。


契約から3年未満の場合は、積み立てた金額より少ないですが、10年以上が経過していれば積み立てた金額と同じぐらいの返戻金が期待できます。

定期保険の場合は、「掛け捨て」なので返戻金はほとんど戻りませんが、終身保険の場合は長く契約するほど返戻金が多くなります。

養老保険の場合は貯蓄性がありますので、元本割れを避けるためにもある程度の年数が経過してから解約するようにしましょう!

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。